TOP▲


Aarikka(アーリッカ)について

1954年kaija Aarikkaは、テキスタイルデザイナーとして卒業しようとしていました。
卒業制作として、生地を織り、縫い上げ、自然色のドレスが仕上がろうとしていたとき、 彼女のドレスにピッタリ合うスタイリッシュなボタンが見つかりませんでした。 そこで、Kajjaは木を買い自分の手でドレスにピッタリな木製のボタンを作り上げました。 彼女の作ったボタンは、瞬く間に注目を集め、Aarikkaが誕生しまれました。

UNTOコレクションについて

幸せを運ぶと言われいるフクロウのモチーフに、フィンランドの文化・習慣がプラスされたコレクション。 フィンランド好きな方へのギフトに如何でしょうか?

UNTO卒業

北欧では高校生の卒業式に白い帽子をもらう習慣があります。実はこの習慣は、スウェーデンのウプサラ大学から始まったもの!北欧の学生・若者たちは高校卒業のときにもらった帽子を大切においておき、夏の集まりにかぶってワイワイと楽しむのですよ